Reason 選ばれる理由
入居をご検討中のご本人様と、高齢の親御さんを持つ息子さん・娘さんからよくいただくご相談内容をまとめました。
月額賃料9万円を実現しました

 
入居をご検討中の
ご本人様向け

こんなお悩みにも

体は健康で一人で生活できるけど、いざというときに不安

 体は健康で、自立した生活ができるけれど「最近ちょっとした段差でもつまづきやすくなった」、「一人のときに何かあったらどうしよう」、と不安になることはありますよね。介護が必要な老人ホームに入るほどではないけれど、いざ、というときに頼れる人がいる生活は安心です。
 当住居には、入居者様が利用できる交流スペースを設けているので、身近に知り合いができるという安心感があります。管理人も常駐したりと、人の目があることで「万が一」のときにも迅速に気付いてもらいやすくなる環境を整えています。
 もちろん、各居室にはキッチンや風呂、トイレなどの設備がついているので、プライベートをしっかりと確保することも可能です。

こんなお悩みにも

足腰が弱くなってきたので、段差の多い家から引っ越したい

 厚生労働省の平成22 年人口動態統計年報によれば、「平成21 年家庭内における主な不慮の事故の種類別にみた年齢別死亡数」で最も多いのは「転倒・転落」、次いで「溺死・溺水」です。「まだまだ元気!」と思っていても、自宅でつまづいたり滑ったりして、死亡事故になるケースは往々にしてあります。
 当住居はバリアフリー設計にしているほか、共有の浴室は広々としているので利用しやすくなっています。

こんなお悩みにも

年齢が理由で入居審査が通らず、借り換えや引っ越し先が決まらない

 高齢になると、不動産会社に行っても入居を断られてしまうというケースはよくあるようです。高齢者の独り暮らしとなると、孤独死で発見まで時間がかかってしまった場合に、物件の原状回復に費用がかかるため、そのリスクを回避したいという思いが物件のオーナーにあるためです。
 ラドミスレジデンスでは、高齢の方も安心して暮らせる環境や仕組みが整っていますので、年齢による制限はありません。自立した生活を続けたいという方は、ぜひご検討ください。

こんなお悩みにも

サービス付き高齢者向け住宅は、費用が高額で入居できない

 3 食付きで、介護サービスも受けられる賃貸住宅に、サービス付き高齢者向け住宅、という住居があります。ただ、さまざまな付加価値サービスがある分、費用負担も大きくなりがちで、家賃が月に数十万円ほどかかるところがほとんどです。
 当住居では、3 食に住まいのサポートサービスがついて、賃料9万円の家賃を実現しました。

 
ご高齢の親御さんを持つ
息子さん・娘さん向け

こんなお悩みにも

遠方住む高齢の両親が心配

 都心にお勤めで実家が遠方にあるという方にとっては、帰省できるのも年に数回になりがち。暮らしぶりが心配というケースもあるでしょう。「きちんと食事をとれているのか」、「風呂でおぼれていないか」といったことに不安を感じる方もいらっしゃると思います。
 ラドミスレジデンスは、3 食提供するので安心して生活いただける環境を整えています。管理人が1 日1 回は声をかける仕組みなので、孤独死のリスクも軽減します。
 また、風呂を含め共有部の清掃は管理人が行うので、衛生面の管理も心配いりません。

こんなお悩みにも

古くて維持管理が大変な持ち家を売り、親には賃貸に住んでほしい

 長い間お住まいになったご自宅の維持管理が難しくなってきた、という場合にも、当社にご相談いただけます。
 ラドミスレジデンスの運営は、当社が提携する不動産会社が行っております。
 親御さんのお住いのご提供と同時に、不要になった建物や土地の処分についても、ご案内させていただくことが可能です。たとえば、お持ちの住居の建て替えなどについても、ご対応いたします。

資産活用をお手伝い!
こんなお悩みにも

中高齢者が住む住宅だとセキュリティー面は不安

 共用玄関はオートロックを採用。訪問販売員などが入れない仕組みにしています。居室の鍵はディンプルキーを採用しており、複製、ピッキングが難しいのでセキュリティー面も安心です。
 そのほか、共有Wi-Fi や宅配ボックスの完備で、生活の快適性を高めています。

お問い合わせ・ご相談はこちらから0800-888-6101 お問い合わせ・ご相談はこちらから0800-888-6101
メールでのお問い合わせ

Copyright(C) rexceed All rights reserved.